社長挨拶

ごあいさつ

平素より、私ども株式会社ショクカイをお引き立ていただき、誠にありがとうございます。


平成30年4月1日より株式会社ショクカイ第三代目の代表取締役社長に就任した田端智弘と申します。わたくしは、弊社従業員と共に常に変革に挑戦し続け、お得意先様、仕入先様の「一生涯のパートナー」として、皆さまに選ばれ続ける企業を目指し、全力を尽くす所存ですので、今後とも益々のご愛顧をよろしくお願いいたします。


「第二創業期のスタート」 ―成功は「小さな成功」の「積み重ねた」結果―

弊社は宅配弁当業界に特化して25余年、お得意先様との関係、仕入先様との関係、そのひとつひとつを大切に考えてきました。お陰様で現在、北は北海道から南は九州まで、全国約1,100社のお得意先様、そして数百社の仕入先様とお取組みをさせていただいています。
これも偏に、お得意先様の変わらぬご愛顧、仕入先様の商品の開発と安定供給に対する厚きご尽力の賜物と感じ、この場をお借りし深くお礼申し上げます。

さてこの度、弊社はあらたな資本構成へと移行し、「第二創業期」へと舵を切りました。
平成3年3月に創業し、早いもので28期目となりますが、創業家より引き継いだ基幹事業である産業給食事業と量販事業の二本柱で、今後も事業を進めてまいります。

わたくしは、常日頃から「この会社で働きたい」「今後も働きたい」と思えるような会社にしたいと思っています。
そのためには、お得意先様との関係、仕入先様との関係を大事にし、30年、50年、100年と未来永劫に続く企業を作り上げ、お互いに協業して成長することが必要不可欠だと考えています。

成功は、「小さな成功」の「積み重ねた」結果。
ひとつひとつの「コト」を大事にし、「同じ品質を何処よりも安く、同じ価格で何処よりも良い商品を」をモットーに、社員一丸となり弛まぬ努力を続けます。


ショクカイの会社理念です。

第一条、『人との繋がりを大切に、関わりのある全ての人達に感謝し感謝される会社』
第二条、『公明正大で、喜びと自信を持ち、働くことを誇れる会社』
第三条、『常に【市場】の変化により、会社が動く柔軟な会社』
第四条、『限界を持たない新しい発想とチャレンジ精神を忘れない活気のある会社』
第五条、『【思い】が沢山ある、一人一人が考えて行動できる会社』
第六条、『会社と自己の成長を求め、働く人達が人生を豊かにすべく夢を実現できる会社』


私たちショクカイは、「業界NO.1 企業になる!」の志を胸に、パブリックカンパニーとしてショクカイの更なる飛躍に向け、全力で事業に取り組んで参ります。
今後ともより一層のご支援、ご指導を賜りますようお願い申し上げます。


平成30年4月1日